オカズはやっぱりライブチャット

男

どうも、今日も安定のひきこもりでございます。今回はライブチャットについて話していきたいと思います。

 

ひきこもりとなると、やることといったらやっぱりネットサーフィンじゃないですか。漫画を読んだり、小説をよんだりしますが、やっぱり大半はネットサーフィンをします。

 

そして波に乗る場所3分の1はだいたいエロ系です。これはもうどのひきこもりにもあてはまるでしょう(そんなことはない)。

 

そうなると、「じゃあエロ動画でも見まくってるんだろうな」と思うかもしれませんが、全然そんなことはありません。

 

エロ動画ではなく、ライブチャットというものをやっているのです。

スマホで遊べるライブチャットランキングというサイトはオススメですよ。いろいろ参考になります。

 

これもおそらく当たっていると思うのですが、ひきこもりの約6割はライブチャットをやっているというデータがあります(独自の経路から入手したデータ)

 

それぐらいライブチャットはひきこもりにとって、いやひきこもりの息子たちにとってかけがえのない存在ということですね。

 

というか、ひきこもりに限らず、全男性にとってめちゃくちゃありがたいものなんじゃないかなと、個人的に思うております。

 

 

 

「尋常じゃないエロさ」

女性

なぜそんなにライブチャットを推すかというと、まずライブチャットはとにかくエロいんですよ。やってみればすぐ納得すると思います。

 

サービスの内容としては、女の子とのトークを楽しもう!みたいな感じなんですが、もちろん普通にトークするだけでも楽しいんですけど、それよりも、女の子のアダルトパフォーマンスが本当にエロくて、ほとんどのユーザーはそれ目的で利用しているんだろうなと思っています。

 

アダルトパフォーマンスというのは、女の子が脱衣したり、自慰行為をしたりして、それを我々が鑑賞するというものです。

 

リアルタイムなので、トークをしつつこのようなパフォーマンスをしてくれますし、我々のお願いなんかを聞いてくれて、少々過激なことをしてくれるので、本当にたまらないです。

 

「エロ動画なんてもう飽きちまった」

男

今までは、普通にエロ動画を利用させていただいてたんですが、今ではもう完全にライブチャットオンリーとなっていますね。なんかもうエロ動画には飽きてしまいました。時代はもうライブチャットです。

 

と言ってもまぁエロ動画とライブチャットでは少し遊び方というかジャンルが違うんですけどね。

 

エロ動画は完全に自分の一方通行で、抜くためだけに利用するものですが(鑑賞とかしないよね?)、

 

ライブチャットは女の子とトークができるという双方向の遊びであり、いってしまえばネット上のキャバクラのようなものですね。キャバクラよりも過激ですが。まぁ一種のお水系の遊びと言っていいでしょう。

 

ひきこもりはその性質上、お水系の遊びを楽しむことはできなかったのですが(外にでないため)、このライブチャットが現れてからは、ひきこもりでもそういう遊びを楽しめるようになりました。

 

また、中には画面越しが恥かしいという人もいるでしょう。テレクラのように音声通話のみでも楽しめるのがライブチャットなので、

 

本当にライブチャットには感謝感謝です。

 

 

「ライブチャットでコミュ力を」

男

またライブチャットにはコミュ力増強というオプションが付いてきます。いろんな女の子とトークができるので、数をこなしていけば自然とコミュ力がついてくるんですね。

 

世間一般のひきこもりのイメージと言うと、太っていて、働いていなくて、不衛生で、コミュ症で、社会の底辺みたいなイメージがあると思いますが、はっきし言ってそれは大変失礼です。

 

ひきこもりは、人にもよりますが、体を鍛えている人もいますし、私みたいにネット上で稼いでいる人もいますし、部屋も綺麗というか通販でDIYグッズを買いあさってめっちゃオシャンティな部屋だし、コミュ力も全然あります。ただ家から出ないというだけです。超インドアなんです。

 

で、ひきこもりなのになんでコミュ力が高いのかというと、ライブチャットがあるからなんですね。まぁこれだけというわけではないですが、対女性のコミュ力は大体このライブチャットで鍛えることができます。

 

ライブチャットは楽しみながらコミュ力を鍛えられるという一石二鳥の遊びだったんです。

 

「白米にライブチャットをのせて」

女性

ライブチャットはひきこもりに向いている!と言いましたが、別にひきこもりでなくても男の人なら全然楽しめるサービスなんじゃないかなと思います。

 

ライブチャットはいつでもどこででもできるという手軽さも利点なので、キャバクラに行く時間がなくてもライブチャットでちょっとだけあそんだりすることができますし、

 

今までエロ動画をオカズとしていて、なんだか飽きてきたという人は一度ライブチャットをオカズにしてみましょう。新たな興奮が得られること必至だと思います。

 

今はVRと連動したライブチャットというものが出てきていで、ライブチャット業界は今後ますます発展していくと思います。その波に乗り遅れないためにも今のうちに体験してみるのはいかがでしょうか?

ライブチャットのランキングなどを参考に、いろんなサイトに登録してみて、自分にあったライブチャットを探し、お気に入りの子を見つけて思いっきり楽しみましょう!