HIKIKOUMORI

未分類

風俗なんて二度と行かない

男性

どうも、ライブチャット中心の生活が板についてきたニートです。

 

今までずーっとライブチャットひとすじで、ひたすら我がペニシオンをシコリあげてきた私ですが、

 

なんだか最近実際の女性の肌を感じたく思いましてですね、

 

まー、、その、なんだ、

 

あれですよ、あれ、行ってきましたよ、

 

 

風俗に。

 

 

男性

 

 

はいはい言いたいことはわかりますわかります。

 

 

ライブチャットひとすじとかいいつつもちゃっかり行っちゃいましたよ。

 

 

そして、罰が当たりました。

 

 

ということで、今回は、私がライブチャットから風俗に浮気し、見事に玉砕したシーンをダイジェストでお送りしたいと思います。

 

 

===========================
8月某日

 

 

 

ある日の夜、私はいつものようにライブチャットをしようと思いmacbookを立ち上げました。

 

 

 

そして何気なくネットサーフィンをしていたのですが、ひょんなことから風俗店のホームページに飛んでしまったんですよね。(これが悪夢の始まり)

 

 

そして、そこのホームページを見るなり、驚愕しました。

 

 

「か、可愛い」

 

 

そうです。パネルにいる女性たちがめちゃくちゃ可愛かったんです(パネマジに気づかなかった)

 

 

しかも、なんと19歳の子もちらほらいて、

 

 

「10代とおせっせができるのか!!!」

 

 

 

と私は我をわすれるほど大興奮にしてしまいましてですね。

 

 

 

気づいたら電話しちゃってました。

 

男性

 

予約をいれ、そのお店まで車で爆走。予定時間よりも1時間はやくついてしまったものの、そのまま入店し、待合室でドキドキそわそわしながらひたすら待っていました。

 

 

 

そして、とうとう時間がきて、ボーイに部屋まで案内され、緊張はピークに。

 

 

 

「あぁこの先に10代のピチピチ少女が待っているんだ。そしてそんな子と今からおせっせっせーのよいよいよいができるんだ」

 

 

 

と胸を躍らせながらドアを開けました。

 

 

 

すると、そこには

 

 

 

 

男がいました。

 

 

 

 

いや、ちょっと語弊がありますね。めちゃくちゃ男みたいな女がいたんです。

 

 

 

 

時間が止まるってこういうことなんですね。わたしも初めて経験しました。

 

 

 

この男女、なんか腕太いし、エラはってて顔もでかいし、化粧はしてるけどそれもはや塗装だし、なんかがにまたで立ってるし、

 

 

 

そして極めつけは、その女性の年齢が明らかに30代と思われること。

 

 

 

「絶対10代じゃないだろ!!」と叫びそうになるのを必死にこらえ、

 

 

 

しかしもう後には引き返せないと腹をくくり、その修羅の門をくぐっていきました。。。

 

 

 

 

それから先のことはー、あまり覚えていません。

 

 

 

 

記憶の片隅に少しだけあるのは、我がペニシオンがもうとれちまうんじゃないかと思うぐらいにめちゃくちゃ吸われてたことぐらいです。

 

 

 

とにかくあの時の記憶はあいまいで、思いだそうとしても思い出せないのです(体が強制的にそうしているのでしょう)

 

 

 

気づいたら店の外に出て、ただ空を眺めていました。

 

 

 

雲ひとつない、綺麗な星空でした。

 

 

男性

 

股関が少しひりひりするのを感じながら、私は夜の闇にまぎれていきました。

 

 

 

完。

 

 

 

 

ps.

風俗には似度と行きません。

Be the First to comment. Read More
未分類

ライブチャットは節度を持たないと破産する

財布

どうも、ご意見番の引きこもりです。

 

 

突然ですがわたくし、最近破産しかけました。

 

 

というのもですね、例の如くライブチャットを楽しんでいたんですよ。

 

 

ライブチャットやったことある人ならわかると思うんですけど、毎回いつもいいところで終わりがきてしまうんですよね。

 

 

ポイントがなくなるーっつって。

 

 

なんかほんとに上手い具合にいいところで終わるもんで、なんか運営側が画策してるんじゃないかって思うぐらいタイミングが絶妙なんですよ。

 

 

そうするとね、やっぱね、課金しちゃうじゃないですか。

カード

 

いやもう課金させられてるようなもんなんですけどね。

 

 

それで課金課金を繰り返し、ウホウホしていたところ、

急に、課金ができなくなりましてね、

 

何やら登録したクレジットが使えないということらしく

 

いやーな予感がしたんですよね、背筋ゾクゾクゾクーって。

 

 

怖いな~怖いな~って、思ってね、

 

 

やだな~って。

 

 

でも原因を確かめないわけにはいかないじゃないですか。

 

それでね、

おそるおそるクレジットの利用可能残高ってのを調べてみたんですよね、

震える手で、見てみたんですよ。

 

そしたらね、なんと、

 

 

ゼロ、だったんですよ。

男性

 

クレジットの使える上限額は30万にしていたのですが、

 

それがゼロだったんです。

 

いや、もうね、一回死にましたよね。昇天しました。

 

まさかこんなに使っていたのかと。

 

ライブチャットはいちおうお金はかかるけど、ここまでかかるもんではないとおもっていたのに、気づいたらこうなってしまっていたんですよね。

 

大体ライブチャットの平均は1分あたり100円から300円いかないぐらいで、時間としては大体15分程度ぐらいしかやらないから

 

使うとしてもせいぜい2,3000円程度だったんですけどね、

 

これをあとちょっとだけ、あとちょっとだけとズルズルのばしていたら
もうあっという間に数十万でしたね。

 

いやもうおったまげてそれからはもうライブチャットやってないです。

 

というかできないですね、やりたいのに。

 

ってことでそろそろ引きこもりを卒業しないといけないみたいですね。

 

ネットで稼ぐことも考えましたが、この機会に外に出るのもありかなーと。

 

 

ってことでバイトします。(笑)

Be the First to comment. Read More
未分類

ひきこもりだっていいじゃない

部屋にいる男性

 

どうもこんにちは、ひきこもりです。

ひきこもりだけど、ニートではないです。在宅でいろいろやってるので。

 

世間ではひきこもりは悪いみたいな感じで捉えられていますが、自分はそうは思いません。

ひきこもりにだってメリットはたくさんあります。

 

自分の時間がたくさんあるから好きなことを思う存分できるし、自分のペースで過ごせるし、周りに気を使うこともないし、

 

それに外に出ないので自分で髪を切ったりして次第にセルフカットの能力があがってきますし、外で飲み明かしたり、遊んだりして散在することもないし、

 

とにかくメリットはたくさんあります。

 

そしてひきこもり=コミュ症みたいな認識も世間にはありますが、それもどうかと思います。

 

ひきこもっていても、全然人と話せますし、現にライブチャットで女の子と普通に会話できますし、なんなら英会話オンラインでスカイプを使って英会話の勉強までしています。

 

家にもお金を入れてるし、しっかりしているほうだと思います。

 

まぁそんなこんなで割と充実した毎日を送っている自分ですが、今ユーチューブにはまってるんですよね。

 

今までは、日本の有名なユーチューバぐらいしかみてなかったのですが、ちょっと視野を広げて海外とかに手を

だしてみたら一気にハマっちゃいましたね。

「ユーチューブでなんでも学べる」

男

最近はずっとユーチューブをみていて、気づいたら朝なんてこともしばしばです。

でもほんとうにそれぐらい面白いんですよ。朝までみてても足りないぐらいです。

 

朝までだらだらユーチューブを見るのは自分でもいかんなと思うんで、これから気を付けていこうと思うのですが、ユーチューブを利用すること自体はめちゃくちゃ大きな価値があると思います。

 

というのも、ユーチューブは使い方次第で自分を大きく成長させることができるのです。

 

例えばわかりやすいのは英会話ですね。自分も海外ユーチューバーを見るきっかけが、海外のユーチューブを見ながら英語を勉強すれば、楽しめるし勉強もできるしで、一石二鳥であるからと思ったわけで、まさにその通りでしたね。

 

海外のユーチューブを見れば、日常で使われている生の英語を聞くことができるので、それを利用してリスニングをしたりシャドーイングをしたりすれば英会話力はメキメキあがりますし、

 

参考書やオンライン英会話では教えてくれない、現地のスラングや言い回しも学ぶことができます。

 

それに今は英会話自体を教えてくれるユーチューバーもたくさんいるので、そういうのでも勉強は十分できますね。

 

 

他にもTEDといって、世界中の様々な学者さんのプレゼンを聞くことができるし、いろんな偉人のスピーチを聞いたりできるし、

 

DIYやら料理やら、何かのハウツーとか、本当に色んな事をユーチューブから学ぶことができるので、

このサービスは本当に革命的だと思います。

 

 

「ユーチューブはいつから?」

女性

ユーチューブはいつからできたのか調べてみたところ、その歴史は意外と浅くまだ10年ちょいぐらいであることがわかりました。10年ちょいで、ここまで登りつめたのは本当にすごいですよね。

 

初期にグーグルに買収されたので、今はグーグルの子会社となっています。

 

誰でも簡単に動画を投稿できるため、違法アップロードが初期のころは多かったですが、今では規模もどでかくなり、運営もしっかりとされています。

 

またユーチューブは、ジャスティンビーバーをはじめ数多くの超有名人を生み出してきました。

なので、ユーチューブは自分を世界に売り込むためのツールというか、スターへの道筋とも言えますね。

 

 

「将来なりたい職業がユーチューバの件」

男

ユーチューブは今やどの世帯でも利用されているものであり、年齢層も小さな子供からお年寄りまで幅広いです。

そんなユーチューブで活躍するひとたちをユーチューバーというのですが、

 

そんなユーチューバーが近年の将来なりたい職業ランキングで上位に来ちゃってるんですね。

これに関しては、自分は良いとも悪いとも言えますね。

 

これからの社会はオートメーション化といって、機械が人間の代わりの労働をする時代が来るらしいんですね。

 

それでいくつかの無くなっていく職業が出てくるんですけど、創造的な仕事は機械が入ってくることはまだできないらしく、

 

その点から考えると、ユーチューバーも創造的な仕事と言えるので、職業として意識する分にはいいと思います。

 

ただ、自分はユーチューバーではないので、ユーチューバーとしてやっていくことがどれくらい大変かをリアルに話すことはできないですが、

 

彼らのクオリティから感じられる部分だけでも、そうとうな努力と忍耐と時間がひつようだなと思います。

 

なので、ただ楽しそうだとか、楽そうだとか、自分の好きな事だけすればいいだとか、甘い考えを持っている人はあまり向いていないようにも思います。

 

「ユーチューブの今後」

男

ユーチューブは今でも生活の一部として浸透していますが、これからももっと浸透していき、ユーチューバーという職業が確固たる地位を築いていくと思われますし、テレビなどのメディアをも超えていく存在だと思います。

 

素人が参入できるだけに、あまりよろしくないコンテンツや、変なネットビジネスのコンテンツもあったり、いろいろと影の部分はありますが、

 

利用する側が、ちゃんと心得というか、ユーチューブリテラシーなるものをもっていれば大丈夫だと思います。

 

ユーチューブは本当に使い方しだいでとても大きな恩恵をもたらしてくれるので、ぜひ上手いこと利用しましょうとはいいたいのですが、

 

自分はまだまだ朝までユーチューブ生活が続きそうです。

Be the First to comment. Read More